プロジェクト・事例 Project

募集開始!9/15 第3回 新たなスタートアップ投資がもたらす社会的・経済的価値とは 【Yokohama Startups 2021】

 

 
当プログラムは、横浜に多くのスタートアップ企業やベンチャーマインドを持つ方がたくさん集まるエリアにすることを目的としています。
そこで”Yokohama Startups 2021”では、横浜ゆかりのスタートアップ企業や関係者をゲストにお迎えし、横浜のベンチャー企業の現状を知り、横浜のベンチャー支援に必要な方向性やヒントを得るためにトークイベントを開催いたします。

横浜市は、新たなイノベーションを横浜から創出していく、「イノベーション都市・横浜」を宣言しました。また、この宣言の実現に向けて、横浜をクロスオーバーするイノベーションを起こす「YOXO(よくぞ)」のテーマのもと、スタートアップやイノベーション人材などの支援を実施しています。

▶︎Yokohama Startups 2021概要についてはこちら https://kii-net.jp/case_study/startups_2021/

 
 

【第3回概要】

9/15(水) 19:00~20:30

新たなスタートアップ投資がもたらす社会的・経済的価値とは

ゲスト : 江口 耕三氏 (鎌倉投信株式会社 投資事業部長)

ナビゲーター : 船本 由佳 ( Kosha33ライフデザインラボ所長 )
オーガナイザー : 治田 友香 ( 関内イノベーションイニシアティブ代表取締役 )
 
 


第3回は、鎌倉投信株式会社 投資事業部長 江口耕三さんをお招きします。

今年3月末にスタートアップ投資「創発の莟(つぼみ)」ファンドを立ち上げられ、現時点で2社の投資先を決定されました。IPOを目指す会社とスモールビジネスの中間的に位置する企業を「グロウアップ企業」とし、積極的に支援していこうとされています。

ファンドの立ち上げの経緯、想い、企業の成長を支援する新たなしくみや評価軸の設定、スタートアップへの期待などについてお話しいただきます。

イベント終了後、交流会を予定しています。


  
  

 

江口 耕三氏 (鎌倉投信株式会社 投資事業部長)

プロフィール
アニコムホールディングスでは取締役 CFO として 2010 年東証マザーズ上場へ導き、14 年に東証一部へ。共同創業者として起業したピーバンドットコムは 17 年マザーズ上場、19 年東証一部へ。支援先のすららネットでは監査役として 17 年にマザーズ上場するなど、豊富な上場経験を有する。2020 年9月鎌倉投信に参画し、創発の莟ファンドを立ち上げる。

 
 

 
【ナビゲーター】
船本 由佳
( Kosha33ライフデザインラボ所長 )

船本画像

[プロフィール]
同志社大学法学部卒業。NHKキャスターとして広島・大阪・横浜放送局で勤務。報道番組キャスター、中継リポーター、旅番組レポーター、ドキュメンタリーのナレーション、FMパーソナリティなど担う。2011年度NHK地域キャスター表彰受賞。2018年より神奈川県住宅供給公社 団地共生プロデューサーを務める。
 
 
【オーガナイザー】
治田 友香
( 関内イノベーションイニシアティブ代表取締役 )

治田画像

[プロフィール]
マンションデベロッパー、NPO支援組織、起業家支援財団を経て、2013年6月から現職。NPO法立法運動、自治体・企業のNPO支援策の企画を経験。「地域の課題に取り組む人やそれを応援する人を育てるための、講座事業や伴走支援事業等、さまざまなソリューションの提供を通じて、次の時代の街・社会の未来を担うエコシステムの形成を目指す」をコンセプトに、人材育成や組織の成長支援、調査研究やコンサルタント事業などに取り組む。
   
   
 

下記ボタンよりpeatixイベントページにてお申し込みください


  
  
  

 

 
会社概要はこちら
 
関内イノベーションイニシアティブ株式会社
TEL: 045-274-8701 / MAIL: kii-info★massmass.jp ★部分を@に変えて送信ください。
 
 
   

 
関連記事 Relation article