「ニューノーマル社会における商店街活性化促進プロジェクト」の3年間のプロジェクトから見えた、横浜市の商店街の進化をまとめた冊子が完成しました!

コロナ禍で商店街が直面している課題や、商店街が行う新たな消費活動などについて考える「ニューノーマル社会における商店街活性化促進プロジェクト」が令和3年度に横浜市経済局により立ち上がり、企画及び運営を関内イノベーションイニシアティブ株式会社が担当しました。

市内商店街で日頃から精力的に活動している商店街関係者がプロジェクトメンバーとして参加し、商店街支援の専門家による講義、参加者同士の意見交換を含む勉強会や、先進的な取り組みを実践する市内街の商店街への見学などを通じて、商店街が直面している課題や魅力ある商店街づくり、持続的な商店街活動など、ニューノーマル社会における商店街の在り方を検討してきました。

この度、3年間のプロジェクトを通じて構築された、視察先商店街の様子や、プロジェクトに参加することを通して新しく展開がはじまった商店街の事例を一冊にまとめた「進化する!ハマの商店街」が完成いたしました。

コロナ禍以降、横浜市の商店街がどのように進化(アップデート)を遂げているのか、商店街役員の方や関係者だけでなく、これからお店をはじめたい方、商店街でよく買い物をする方など、より多くの方にご一読頂けたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる